スタビズとは?

ヨガ・ピラティスなどのスモールスタジオ

私たちは、2017年4月まったくの異業種からフィットネス業界に参入しました。
千葉県の片田舎の住宅街にスモールスタジオをオープンさせました。
近隣商業地域には、施設の充実した大型のスポーツクラブがいくつもあり、また、すでにヨガ・ピラティススタジオ、ダンススタジオなども飽和状態のエリアでした。

 

そのような立地に、「顧客ゼロ」「知名度ゼロ」「駅からは遠い住宅街という立地」「マシン・プール・お風呂・個人ロッカーなど一切無し」いわゆるスタジオだけの施設をオープンさせたのです。
それも、フィットネス業界ズブの素人が・・・。

 

そんな業界素人の2人がオープンさせたスタジオですが、
プレオープン以降、入会金割引などのキャンペーンは一切ナシ
フリー会員月額2万円でも体験からの入会率は常に50%以上
交通整理が必要なほどの集客
継続率95%以上
新規体験は1ヶ月先、かつ、体験料は事前支払いのみ
わずか半年でこのような経営が出来るほどまでになりました。

*実際のスタジオの様子がこちらです

・なぜ、こんなにも集客出来ているのか?
・なぜ、こんなにも高単価で運営が出来ているのか?
・なぜ、こんなにも体験からの入会率が高いのか?
・なぜ、こんなにも継続率が高いのか?

 

自慢とか偉そうに言うわけではありませんが、オープンから数ヶ月しか経っていない、業界ではまったくの無名な私たちのところには、先輩スタジオ経営者の方たちから相談がもちかけられるほどです。
また、すでにトレーナー向けに経営セミナーも開催しています。

多くのスタジオ経営者やインストラクターの方と話をしていて一番感じるのは、みなさん「職人」なのです。
トレーニングや資格取得のためのセミナーに行ったり勉強はされていますが、マーケティングの勉強をされている方はほとんどいません。

 

良いレッスンをしていればお客さんは集まる?

もちろん、レッスンのクオリティは大切です。
そのための勉強は重要です。

 

しかし、マーケティングのスキルが無ければ、あなたの素晴らしいレッスンを届けることが出来ないのです。
マーケティングというと、「集客」だけに目が行きがちですが、単価や継続率、販促物、掲示物、トークなど、トータルでマーケティングなのです。

 

このような話をすると、「自分はそういうの苦手だから・・・」という方がいますが、このレターを読んでいるということは、あなたも「経営者」ですよね。
スモールスタジオの経営者ならば、まずはマーケティングを考えるべきなのです。

 

数年前、パーソナルトレーニング業界に異業種からの参入で大成功をおさめた企業があります。
そう、ライ●ップです。
ライ●ップが流行った要因は何でしょう?

・すべてのトレーナーが一流ですか?
・特別なトレーニングメニューですか?
・価格が手ごろですか?
・最高の立地や環境ですか?
どれも違います。

圧倒的なマーケティング力です。

 

同じように、今後、スモールスタジオにも外部参入の波は来ます。
というより、すでに来ています。
レッスンスキルの劣るインストラクターのスタジオだとしても、相手に資金力があれば、残念ながらあなたに勝ち目はありません。

 

あなたが業界で勝ち残り、イケてるスタジオ経営者になるには?

私たちも潤沢な資金力があったわけではありません。
あるのは、圧倒的なマーケティングスキルです。
それも、今までにいくつもの業種を成功させている再現性のあるもの。

 

個人や中小企業経営のスモールスタジオが生き残り、さらには圧倒的なポジションを確立するためには、技術力や資格ではありません。
マーケティングスキルを身につけ、それを実践していくしか道はないのです。
もちろん大手のように資金力にまかせてテレビCMをしたり、一度に何万枚もの折り込みチラシをするということではありません。
いかに費用を抑えつつ、効果を最大限にするのか。
そのための戦略や方法、ツールは限りなくあります。

 

もしあなたが、「イケてるスタジオ経営者」を目指すのであれば、ぜひこのスタビズを活用してください。
きっとあなたのスタジオ経営のお役に立てるはずです。

 

「イケてるスタジオ経営者」になるための第一歩は簡単です。
下のバナーから完全無料の限定コンテンツを手に入れてください。

それでは、限定コンテンツでお会いしましょう!