営業は基本的に断ったほうがいい


新規入会が多い季節ですが、あなたはいかがですか?

 

私たちのスタジオも、5月がもっとも新規入会が増えるので、3月ごろからここに集中してきました。
また、併せて経営をしている子供向け英会話スクールの生徒募集も同時進行。
スケジュール通りに動いていたとはいえ、なかなかハードな2ヶ月でした。

 

「新規集客」
どんなビジネスでも永遠のテーマ。
その新規集客についての営業電話、本当に多いです。

 

・ホームページ制作
・SEO
・口コミサイト
・クーポンサイト
主にネット系ですね。

今日も、検索上位を謳うホームページ制作の営業電話がありました。

 

「千葉市 ヨガ」で1ページ目保証します。
このセリフ、よく聞きますが、もう少し勉強しようよって思います。

 

たしかに、うちのスタジオは「千葉市 ヨガ」では上位表示されません。
でも、これは必要ないから対策をしていないだけです。
商圏の問題です。
(もちろん狙っているキーワードはすべて上位表示しています)

 

千葉市って、それなりに広いです。
そんな広範囲狙ってませんから。
だから「千葉市 ヨガ」なんてキーワードでは狙っていません。

 

そんなのはうちだけではなく、スモールスタジオなんてどこもそうなはず。
あなたもそうですよね。

 

あきらかに営業マンの勉強不足。
勉強不足というか、何も考えていないレベルです。

 

私もビジネスを立ち上げて間もなく20年。
WEB関係だけでも、相当お金を使いました。

・5年リースで150万円
・携帯サイト
・スマホサイト
・顧客フォローシステム
・JWord
などなど・・・
どれもこれも、営業電話です。

 

しかし営業電話が悪い訳ではないです。
すべては「自分の無知」のせい。
たくさん失敗したから勉強をしました。

 

あなたのところにも、日々いろいろな営業電話が来ているでしょう。
良さそうな話だと感じることもあるでしょう。
でも、そこはゆっくり深呼吸。
そして詳しい人に相談してください。

 

大切なお金です。
慎重に使いましょう。

ブログには書けない、より踏み込んだ内容を知りたいという方は、下のバナーからメルマガに登録してください。

関連記事

  1. HPやチラシ、異性のチェックは超重要です

  2. ヨガスタジオを手放したおかげでお客さんが大行列

  3. 治療院業界がフィットネスに参入

  4. 2019年度経営計画・行動計画のワークショップを開催しました…

  5. (昨日の続き)あるクライアントの話

  6. スタジオ・ジムやトレーナーの価格決定、それでいいの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。