スタジオやジムの看板、イメージに合ってる?

先日、食事に行った時のことです。
よく行くお店なんですが、ビルの2階にあり、通りがよく見えます。

 

そのビルの反対側に、ホットヨガが新規開オープンするらしく看板が出ていました。

そこから見える看板は「The 燃焼系」
まあ、痩せますよ!っていうイメージです。

 

別にこれはこれで悪くはないです。
コンセプトがそれなら。

 

私は、気になってその新規オープンするお店を検索しました。
すると・・・、ホームページはまったく逆のイメージ。

 

白を基調としたオシャレなホームページ。
どっちが本当なんでしょう?

 

看板を見て「あっという間に痩せられそう!」と期待した人は拍子抜けしますし、ホームページを見てお店の前まで行った人は「オシャレじゃない」となるでしょう。

 

このヨガスタジオ、資本の大きいところがやっています。
だから、すぐに閉まるということはないでしょう。

 

しかし、これを個人や小資本の会社がやったとしたら・・・?

 

看板、ホームページ、チラシ、内装、接客・・・。
すべてにおいて一貫性が大切です。

 

それぞれ作った時期が異なるものもあると思います。
これを機会に、一度見直してください。

関連記事

  1. 活気を感じないところに人は行かない

  2. スタジオを運営していく上で、急な代行って困るけど・・・

  3. スモールスタジオ・マイクロジムの経営者やトレーナーは異業種交…

  4. 生の声、聴いてますか?

  5. スタジオオープンストーリー⑤

  6. スタジオの外に出ろ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。