どうしたら集客できるキャッチコピーが書けるか?

スモールスタジオ、マイクロジム、パーソナルトレーナーのHPやチラシ。
当たり前ですが、反応が取れるものを作りたいですよね。
広告媒体、「キャッチコピー」の出来次第で、読んでもらえるか、ゴミ箱行きかが決まってきます。

 

どんな広告でも、キャッチコピーは非常に重要です。
それが分かっているからこそ、本気で悩むところだと思います。

 

・キャッチだけで何日も考えている
・書いては消してを繰り返している
・イメージ広告のようになってしまっている
どうですか・・・?

 

そんなあなたのために、キャッチコピーを作るときのコツをお伝えします!

 

それは・・・、「真似」する。
「パクる」ではないですよ。勘違いしないでください。

 

これは、既存のキャッチコピーの構造に、あなたの言葉を当てはめていくやり方です。

 

例えば、ここに一つのキャッチコピーがあります。

「株式投資について、誰もが知っておくべきこと」
この一文を読んだだけで「投資」に関しての広告だということが分かります。

 

現在、株などの投資をしていたり、投資に興味のある人がこの広告を見たら、「ん、なんだろう?」って思い、続きを読んでくれるでしょう。

 

ではこれを、
「○○○について、▲▲▲が知っておくべきこと」とします。

 

「ダイエットについて、40歳を過ぎたら知っておくべきこと」
いかがですか?
40歳以上で体形が気になる人は、「んっ、何?」ってなります。

 

たった2つの言葉を変えるだけで、パクりどころか、真似してる感もありません。

 

何でも0から1を生み出すということは大変ですが、この方法ならどうですか?
非常に簡単かつ優秀なキャッチコピーが出来上がります。

 

キャッチコピーで悩んでしまい、HPやチラシ作りがストップしてしまっている方、ぜひお試しください。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ上のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. 「こんなスタジオなんですよ」って説明できますか?

  2. 営業は基本的に断ったほうがいい

  3. スモールスタジオ・パーソナルトレーナーのホームページは自作で…

  4. 広告営業への対応

  5. 会員さんやクライアントの感想で新規の反応は大きく変わる

  6. 数字の見せ方ひとつで印象はガラッと変わる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。