スモールスタジオやマイクロジムのHPやチラシ、大手やFCの真似しちゃダメですよ

検索上位にくるHP。
毎日入ってくる折込チラシ。
フィットネス関係は、大手のスポーツクラブやフランチャイズのもです。
もう名前を見なくても、デザインや色使いだけでどこのものか分かるくらいです。

 

これはこれで大手の戦略なのでいいです。
パッと見て分かる。
ブランディングの一つです。

 

しかし、個人や小規模のスタジオやジム、パーソナルトレーナーがこれを真似してはいけません。
そもそも大手ほどの資金力があるわけではないので、PPC広告では勝てませんし、同じ数だけチラシを撒けるわけではありません。

 

「このスタジオ良さそう!」
って思ってもらい、HPやチラシを読んでもらわなければならないのです。

 

そこで一番気をつけなければいけないのが、HPやチラシの一等地と言われる部分。
HPならスクロールをしないで最初に表示されている部分。
チラシなら上部20%の部分。
いわゆるファーストビューの部分です。

 

人はHPやチラシを見るときに、大半がここを見て、その後全部に目を通すかを決めます。
そこに費やす時間はほんのわずかです。

 

そこで興味を引かなければ、まったく見てもらうことはできません。
HPなら「戻る」
チラシなら「ゴミ箱」です。

 

仮にそのHPの下の方や、チラシの裏面にものすごく良い事が書いてあったとしても、そこまでたどり着いてはくれないのです。

 

ではせっかくの一等地、何を書くのか。
もちろん、あなたのスタジオやジムのUSPやオファーだということはお分かりだと思います。

 

頭では分かっているのに・・・
どうしても大手の真似をしてしまう最悪のパターンがこちら。

 

・なりたいカラダになる!
・楽しいから続けられる!!
みたいなイメージ広告になってしまうパターン。

 

それとよくあるのが、イメージ写真。
自前の写真ではなく、無料や購入したイメージ写真を一番良いところに持ってくるのも良くありません。
写真は、必ずあなたのスタジオやレッスンの写真にしましょう。

 

大手などのメジャーどころは、それでも読んでもらえる可能性があります。
ブランディングが完了していますから。

 

しかし小規模の場合はここで目を引かなければ、興味を持ってもらえなければ、せっかくお金をかけて作ったHPでもチラシでも見てもらえません。
「どこにしようかな?」の比較対象にすらならないのです。

 

何を書けばあなたが来て欲しいターゲット層が興味を持ってくれるのか?
まずはここを考えましょう。
まちがいなく、スタジオやジムの名前でないことは確かですよね。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営で成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. 置きチラシやってますか?

  2. 昔は良かったな~

  3. 会員さんやクライアントのニーズとあなたが提案するものにズレは…

  4. 体験には来るのに、入会に至らない・・・。なぜ?

  5. HPやチラシ、異性のチェックは超重要です

  6. 一貫性があるか再点検してみましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。