ビジネスのぬるま湯

間もなく冬が終わり、そろそろ世の中が活発に動き出します。
「今年こそ運動する!やせる!!しぼる!!!」という人たちも、寒さを言い訳にしなくなる季節です。
あなたもそこに向け、新規集客など精力的に動いていることでしょう。

 

今日のタイトルにある「ぬるま湯」。
そう、ぬるい環境のことです。

 

「やりがい」という言い訳

「やりがい」
たしかに大切です。
経営者であるあなたのモチベーションにもつながるかもしれませんから。

 

「会員さんやクライアントの笑顔のために!」
「健康な身体作りの役に立ちたい!!」
もちろん大切ですし、フィットネス業というのはやりがいのある仕事です。

 

しかし、その「やりがい」を言い訳に「成功」を遠ざけていませんか?
もっとストレートに言うと、「稼ぐ」ことに罪悪感を感じていませんか?

 

「成功=稼ぐ」ではないかもしれませんが、スモールスタジオもマイクロジムもヨガスタジオもパーソナルトレーナーもビジネス。
ビジネスをするからには、稼がないといけないのです。

 

しかし、同業者のセミナーや集まりに行き、自分と同じくらいかそれ以下の経営者を見ると安心してしまう・・・。

 

そして、お決まりの言い訳が、
「みんなスポーツクラブに行っちゃうんでよね~」
「最近、近所に新しいスタジオが出来ちゃって・・・」
「もっともっと景気が良くなれば・・・」

 

低いレベル(ぬるま湯)にいると、何となくそれが心地良くて抜け出せない。
がむしゃらにやるのがカッコ悪い。
健康に携わる者がお金のことを言うのは卑しい。
MLMなどで一発逆転をねらってしまう。(MLMを批判しているわけではありません)

 

そろそろこんな状況から抜け出しましょう。
少なくとも、あなたはこのブログを読んでいるのだから、成功したいはず。

 

心地良いぬるま湯は、すぐに冷たい水になります。
今年こそ「イケてる経営者」を目指しましょう!

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営で成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. スタジオ・ジム経営者、フリーインストラクターの働き方を考える…

  2. (昨日の続き)あるクライアントの話

  3. 個人情報、甘く考えすぎてませんか?

  4. 効果が出ないとすぐに退会?

  5. 「こんなスタジオなんですよ」って説明できますか?

  6. スタジオ開業 インストラクターとどんな条件で契約する?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。