紹介の多いスタジオ・ジムの問題点

フィットネス業に限らず、多くの経営者の方からご相談を受けるとき、現在の状況をさまざまな角度から判断するために、いろいろな質問をします。
その質問の一つとして、
新規集客はどうしていますか?」というのがあります。

 

質問の一つと言いましたが、やはり相談で圧倒的に多いのが「新規集客・会員募集」ですから、むしろここがメインでさらに深く掘り下げていくのですが・・・。

 

そして、この質問に対する答えでもっとも多いのが、
うちのスタジオやジムは紹介で成り立ってます」という答え。
そして、そのことをHPやチラシにも書いているところも多いです。

 

これの何が問題なのか?

紹介の体験や入会が多いスタジオやジムの問題点

もちろん紹介が多いことは結構です。
そしてそれをアピールしているのは、「それだけうちは良いスタジオなんですよ」、ということをアピールしているのだと思います。

 

しかし、これは裏を返せば、他の手段で新規集客・会員募集が出来ていないということ。
つまり、そこに仕組みがないのです。

 

仕組みというのは、数学の公式のようなもので、

例えば、
・体験会のチラシを1万枚撒いたら電話問い合わせが●件はあって、そのうちの▲割は入会する
・ブログを週に2回書いていれば、HPからの申し込みは、月に最低◆件はある

ある行動をすれば、高い確率でその結果が伴うように設計されたものが仕組みです。

 

では、紹介の場合は・・・?

 

もちろん紹介でも仕組みがあればいいのです。

・イベント開催すれば既存の会員が●人は友達を連れてきて、そのうちの▲人は入会する
・紹介カードを工夫して、必ず■人はこのカードから来る

このように、紹介でも先がある程度読めるようなものならいいのです。

 

しかしほとんどのスモールスタジオやマイクロジムの場合、仕組み化されていない紹介です。
言ってみれば、ギャンブルと同じです。
ビジネスにギャンブルは必要ありません。

 

もし今あなたのスタジオやジムでの新規集客・会員募集が紹介だのみならば、一日も早く先が読める集客の仕組みを作りましょう。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営で成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. どうしたら集客できるキャッチコピーが書けるか?

  2. 広告営業への対応

  3. 退会率について考えましょう

  4. スモールスタジオ、マイクロジム、パーソナルトレーナーでアメブ…

  5. 活気を感じないところに人は行かない

  6. スモールスタジオ・マイクロジムの入会特典について考える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。