痩せない、体が締まらないのは誰のせい?

会員さんやクライアントがスタジオやトレーナーに求めるもの。
それは、一言で言えば、「効果」。
効果のないもの、得るものがないところにお金を払う人はいません。

 

あなたの元に、他(スポーツクラブや他のヨガスタジオ、別のトレーナーなど)から移ってきた会員さんやクライアントに、このようなことを言われたことはありませんか?

 

「●●(他のスタジオ名など)に通ってたんですが、効果がなくて・・・」

 

ありまよね。
私たちのスタジオでもよく聞きます。

 

で、この会員さんの言いたいことには、見えない続きがあります。

 

・レッスンが良くなくて体が締まらなかった
・トレーニングや食事指導が悪くて痩せなかった

「だから●●をやめたんです」

 

これを聞いて、あなたはどう思いますか?
体が締まらなかった、痩せなかったのは、本当に●●のせいでしょうか?

 

ほとんどの場合、当人の問題であるにもかかわらず、そのことに会員さんやクライアントは気づいていません。
すべて他責にしてしまっているのです。

 

このような会員さんやクライアント、もし、あなたのスタジオに入会したり、トレーニングの契約をした場合、どうでしょう?
しっかり効果が出ればいいですが、もし変わらなかったり、逆に太ってきたりしたら・・・。

 

間違いなく退会です。
そして、また他のところに行って「▲▲(あなたのスタジオ名やあなたの名前)に行ってたんですが、ぜんぜん効果が無くて」と、言われます。

 

これは絶対に避けなければいけません。
では、どうすれば良いのか?

 

体が締まらない、痩せないのは、本人の責任ということを理解させないといけません。

 

例えば子どもの英会話スクール。
週1回のレッスンを1年間したとしましょう。

 

スクール側は、家でも本を読み聞かせをするなり、書き取りの宿題を出します。
保護者にもしっかり伝えます。
これをしっかりやる生徒というのは、上達します。
しかし、家で何もやらない生徒は、まったく伸びません。

 

まったく同じレッスンを受けても、1年後は大きな差がつきます。

 

トレーニングも英会話もまったく一緒です。
そこにいる時間だけで効果を出すのは至難の業。
本人の日頃の努力も必要です。

 

これをしっかり理解させることが重要で、伝われば意識が変わり、効果が出ます。
また、効果が出れば継続率も大幅に上がるはずです。

 

「理解させ意識させる」声掛け、実践してください。

継続率アップはスタジオ経営には必須。
業界ド素人が、オープンわずか半年でキャンセル待ちになるほどの会員数になった秘訣をお伝えします。
【お申し込みは3月20日まで】

 

 

関連記事

  1. ホームページやチラシよりも確実な新規集客方法

  2. スタジオ経営やトレーナー、「成功する人」と「失敗する人」の決…

  3. スタジオやジムの会員やクライアントの継続について真剣に考えま…

  4. 脱どんぶり勘定

  5. 広告営業への対応

  6. 継続に必要なことって何だろう・・・?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。