特徴なんてどこも同じ

先日、ある整体院から「ホームページから全く集客できないので見て欲しい」という相談を受けました。
あなたも同じように「WEBから集客したいのに・・・」って悩んでいるのなら、今日の話は時間を取って読んでください。

 

パッと見、デザインは綺麗、ページ数やテキストのボリュームも問題ない。
検索順位もまあまあ。

 

内容はというと、
・痛くない施術
・院長のすばらしい経歴
・女性の施術者もいる
他にももろもろ良さそうなことが書いてあります。

なのに、なぜ?

 

魅力を伝えるFAB

上に書いた「痛くない」「院長の経歴」「女性の」は、あくまでも特徴にすぎないのです。

 

Feature(特徴)
Advantage(効果・効能)
Benefit(結果・変化)

サービスにしろ商品にしろ、特徴だけを伝えても相手には響きません。

 

例えば、

Feature:グイグイ押したりバキバキしない、痛くない施術です
Advantage:そのため、施術後の揉み返しやダルさも出ません
Benefit:昼休みに施術を受けると、午後の仕事がはかどります

オフィス街にある治療院。
忙しい会社員をターゲットだったら、このBenefitはどうでしょう?

 

「痛くない施術」と伝えているからって、Benefitまで相手は想像してくれません。
あらかじめ伝えておくべきなのです。

 

スタジオやジム、トレーナーなどでも同じです。

・輝かしい経歴や資格
・LINE@での食事指導
・23時まで営業

などなど
どれも特徴にすぎません。

 

では、あなたのスタジオやジム、どんなBenefitを伝えますか?

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ上のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. (昨日の続き)あるクライアントの話

  2. 経営者の勉強の仕方

  3. スモールスタジオ・パーソナルトレーナーのホームページは自作で…

  4. 口コミサイトに気をつけろ!

  5. トレンド(流行)にあえて逆らうという選択

  6. 数字の見せ方ひとつで印象はガラッと変わる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。