本当にそんなに値引きして大丈夫ですか?

どんな業界でも、新規を集めるために値下げというのはよくあります。
それはスタジオ・ジム、パーソナルトレーニングでも同じことが言えます。

 

・今だけ入会金無料
・3か月間半額
・家族割引
・お試し価格 などなど

悪いとは言いません。

 

最初の一歩を踏み出してもらうために「価格のハードルを下げる」。
消費者側からすれば、ありがたい話です。

 

しかし、ここ最近は過当競争が激しくなりつつあります。

最近見たのは、

・パーソナルトレーナーで、他のトレーナーから移ってくる方向けの「乗り換え割」
・ヨガスタジオの、今だけといった「永年割引」
・6回まで78%OFFといった、割引ありきの価格設定をしているマイクロジムの「大幅な割引」などなど。

 

これらの割引手法、どれも異業種ではよく見かけます。

 

・携帯電話会社の「乗り換え割」
・エステなどの美容関係の「永年割引」
・健康食品の初回「大幅な割引」

あなたもよく見かけませんか?

 

たしかに、新規は多いかもしれません。
では、今あげた業界の問題点ご存知ですか?

 

・2年間のしばりが終わった瞬間に別会社に乗り換え
・忙しいばかりで利益が残らない
・サンプル請求や短期間で打ち切り

 

どこもリピートに悩んだり、低利益に悩んでいます。
いわゆるLTVが低いのです。

 

私たちのようなスモールスタジオも、パーソナルトレーニングも、長く継続してもらって利益の出るビジネスです。
LTVがすべてです。

 

しかし、「とにかく新規を取りたい」という焦り(?)がモロ見えのチラシやHPが非常に多くなってきています。
LTVを高めるための仕組みがきちんとあるならいいんですが・・・。

 

乗り換え割にしろ、初回大幅値引きにしろ、簡単に真似されてしまう手法です。
真似されたら、次はどうするんでしょう?

 

真似されるだけならまだしも、大幅な値引きをしても集客できなかったら?
さらに値引きや過剰なサービスを付けますか?

 

値下げより強いもの、やはりそれは、「他社では絶対に真似できないもの」。
オンリーワンを作り上げることです。

 

他のスタジオやトレーナーと同じフィールドで戦っている限り、パイの奪い合いから抜け出すことは出来ません。
はっきりって、衰退の一途をたどります。

 

ぜひ、あなただけのフィールドを作り上げてください。

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ・ジム経営やトレーナー活動に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ上のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. (昨日の続き)あるクライアントの話

  2. 広告営業への対応

  3. 数字の見せ方ひとつで印象はガラッと変わる

  4. あなた自身やあなたのスタジオのウリってなんでしょう?

  5. 入会させないという選択

  6. フィットネス業界、価格競争の現実

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。