入会させないという選択

今日のタイトルを見て、「入会させない?」なんてことを言うんだと思ったことでしょう。
そんなもったいない・・・。

 

そう思います。
せっかく苦労して集めている人を入会させないなんて。
しかし、これもまた強いスモールスタジオ・マイクロジム・ヨガスタジオを作るためには必要なことなのです。

 

入会させないということはどういうことか?

運動をしたい、トレーニングしたいと言っている人にあなたのスタジオやジムを選んでもらうのではなく、あなたが相手を選ぶということです。

 

いわゆる、「顧客を選ぶ」ということです。

 

その理由は3つあります。

理由その1.楽しくスタジオ・ジム運営をするため

顧客を選ぶ最大の理由は、あなたが楽しくスタジオ・ジム運営をするためです。
誰でも構わず入会させてしまうと、絶対に合わない会員がその中には混じります。

 

すると、レッスンやトレーニングの進行に支障をきたしたり、クレームなどが起こりやすく、その対応に時間も取られるだけでなく、非常にストレスが溜まります。
あなたが楽しくスタジオ・ジム運営をするためには、あなたやスタジオの価値観を理解してくれる会員だけにするべきです。

 

理由その2.継続率を上げるため

そもそも合わない、あなたが自分のスタジオやジムに相応しくないと判断したような会員というのは、簡単にやめていきます。
ということは、継続率が下がるということです。

 

継続率が下がることも痛いですが、そこにかけなければいけない時間や労力を考えると、やはり目先の入会金や会費はぐっと我慢して、入会を断るべきなのです。
結果、ほかの会員さんの継続率がアップすれば、差し引いても十分プラスになります。

 

理由その3.良い口コミが起きて紹介が増える

相応しくない会員を入会させないことで、あなたのスタジオ・ジムは非常にクオリティが高くなります。
これは、すでにいる会員さんにとって素晴らしいことです。

 

すると、あなたのスタジオやジムの評判を聞かれた会員は、どう答えるでしょう?
「すごくいいよ。先生もすごく良いし、レッスン(トレーニング)の内容もしっかりしてるし云々・・・。良かったら紹介するわよ。」と。

 

最近では、飲食店や治療院の口コミサイトを見て、それを参考にお店選びをする人が多くいます。
それほど人は、体験者の意見を重要視するのです。

 

冬が終わると勝負の季節、春が来ます。
春は人が動き出します。
入会希望者はしっかり見極めてください。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営で成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. 退会率について考えましょう

  2. 広告営業への対応

  3. チェリーピッカーは要らない

  4. 効果が出ないとすぐに退会?

  5. 会員さんやクライアントの感想で新規の反応は大きく変わる

  6. 痩せない、体が締まらないのは誰のせい?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。