体験には来るのに、入会に至らない・・・。なぜ?

体験にはそれなりに来るのに、入会・成約しないという場合、コミュニケーション能力の不足が考えられます。
コミュニケーション能力が有るとか無いとか言いますが、では、この「コミュニケーション能力」って一体何なんでしょう?

 

一言で言ってしまえば、「伝える力」です。
(厳密にいうと伝わるですが、この話はまた今度)
伝える力と言いましたが、この手の書籍はたくさん出ています。

 

質問の仕方であったり、クロージングの方法だったり。
いわゆるコミュニケーションのテクニックです。
相手に「YES」と言ってもらえるためのものです。

 

これはこれで必要ですし、学ぶべきものですが、それ以前のケースを多く感じます。

・相手の目を見て話す
・自分の言いたいことばかりを言わない
・相手の話を聞く
・相手の疑問や不安に答える
・適切な相槌
このような、会話の際の基本的なことが苦手な方が多いのです。
テクニック以前の話です。

 

もしあなたが逆の立場だったらどうですか?

 

自分の目を見ず、こちらの質問には答えてもらえず、一方的に話される・・・。
「あ~、この人とは合わないな」
そう感じると思います。
この人に大切なお金と時間をかけようとは思いませんよね。

 

それほどこの会話の基本というのは大切です。

 

「自分はどうなんだろう?」
「ちゃんと出来てるのかな?」
本来でしたら、ロールプレイングが必要ですし、大手では研修時に必ずあります。

 

しかし、なかなかその相手も見つけられないというのなら、録画をお勧めします。

 

ふだんのレッスンを撮影して見直すだけでも、あなたのクセや所作の確認が出来ます。
ぜひ挑戦してみてください。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. プロフィール写真、自撮りで済ませてませんか?

  2. トレンド(流行)にあえて逆らうという選択

  3. お金の話

  4. スタジオ経営やトレーナー、「成功する人」と「失敗する人」の決…

  5. なぜスタジオを構えたり、独立・起業しようとしたんですか?

  6. フィットネス業界、価格競争の現実

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。