会員さんやクライアントのニーズとあなたが提案するものにズレはない?

先日、友人である治療家(K先生)のオフ会に参加しました。
このオフ会の目的は、見込み客のニーズを探るということ。

 

というのも、このK先生。
経営する治療院は大繁盛しており、次に何かやりたいという野望があります。
この、「何か」というのがクセものなんですが、私はそれはそれでいいと思っています。

 

K先生の中では、「安価で手軽にできる体ケアのプログラム」のようなものを考えていたのですが・・・。

 

当日の参加者は、40代から50代の男女。
みなさんしっかりとした身なりで、収入は一般より高いと思われます。
そして、それぞれ体のどこかに痛みや悩みを抱えている。

 

この参加者から出た希望は、
のん気に治していく気はない。ちゃんと通うから(=お金は出すから)K先生のところか、信頼できるところを紹介してくれ!」というものでした。

 

K先生が提供しようとしていたものと、参加者のニーズ、ものの見事にズレていました。
高級車を探している人に、「この軽自動車は燃費が良くて云々」くらいズレています。

 

完全に思い込みからくるズレです。
もちろん今回、安価なプログラムは勧めていません。
念のため。

 

何とか一人でも多くの会員やクライアントを獲得したい。
長く継続してもらいたい。
そういう思いから、お手ごろなものばかりを提案してしまうスタジオ・ジム、パーソナルトレーナーでも陥りがちなケースです。

 

あなたのところの会員さんやクライアントのニーズ、あなたが提供しているものとのズレはないか、常に見直しましょう。

 

顧客ニーズをしっかり把握し、新規集客を成功させたいと思うなら、こちらがピッタリです。
前回大好評につき、あと1回だけ開催します。

関連記事

  1. すべての人に支持されるレッスンやトレーニングなんて、ある?な…

  2. 時間と手間をかける?お金をかける??

  3. スモールスタジオ・マイクロジムのブログの書き方

  4. 新規の奪い合いで勝つ方法

  5. スタジオ・ジムやトレーナーの価格決定、それでいいの?

  6. 数字の見せ方ひとつで印象はガラッと変わる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。