スタジオ経営やトレーナー、「成功する人」と「失敗する人」の決定的な違い

スタジオやジムはもちろん、パーソナルトレーニングなどのビジネスモデル。
当たり前ですが、「新規集客」→「継続」→「単価アップ」です。

 

そして、みなさん売上を伸ばすために「どこをどう改善していくか」というのを常に意識・・・しているはず。

 

しかし、なぜか成功する人と失敗する人が分かれます。
うまくいく人はドンドン業績を上げていきますし、そうではない人は停滞もしくは衰退していきます。

 

なぜでしょう?

先ほど書いた、「どこ」を「どう」の部分が明確になっていないのです。
これがイケてる経営者とそうでない経営者の違いです。

 

「イケてる経営者」というのは、すべてを数値化・具体化しています。

・毎月の新規の数
・新規の流入経路
・継続率(例えば、3ヶ月・6ヶ月・1年ごとなど)
・広告費
・新規の獲得単価
などなど。

 

「どこ」を「どう」改善したら伸ばせるのかは、しっかり現状を把握し分析をしているからできるのです。
そして、ここに集中して改善をします。

 

反面、「イケてない経営者」というのは、この現状把握と分析が出来ていません。

・なんで新規来ないのかな~
・なぜか続かないんだよね~
・誰かいたら紹介してくださいが口癖
・お金じゃないんです。レッスンが好きなんです・・・
残念ながらこんな感じです。

 

そして、メソッドやテクニック・スキルに頼るというか、逃げてしまうのです。

 

イケてようが、イケてなかろうが学ぶことは重要です。
ただ、それが本当に必要かどうかは、やはり現状把握しているかどうかです。

 

今のあなたに不足しているものは?
そして、それはどうしたら改善できますか?

 

あなたの行動のすべてが経営を左右します。

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ上のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. あなたのスタジオやジム、初めての人からしたら不安だらけかもし…

  2. チェリーピッカーは要らない

  3. 体験レッスンには来るのに、入会につながらない大きな原因

  4. もったいない電話対応

  5. 広告営業への対応

  6. 苦し紛れのキャンペーンで経営はアップしましたか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。