もったいない電話対応

今日は電話対応についてお伝えします。
特に、一人でスタジオ・ジム経営されている方や、個人で活動しているトレーナーの方は注意が必要な内容です。

 

今どきの新規問い合わせ、LINEやメールからというのも多くなってきていますが、まだまだ電話からが基本ではないでしょうか。

 

例えば、パーソナルジムに、一人の女性が問い合わせの電話をしたとしましょう。

女性
「ホームページを見たんですけど、明日の日曜日午前中に体験受けられませんか?」

あなた
「あーっ、明日はもう無理ですね。」

女性
「分かりました。じゃあまた今度。」

あなた
(前日なんて無理だよ。それも日曜日なんて・・・)

こんな心の声も聞こえてきそうですね。

 

当然のことながら、この女性からは二度と電話はありません。

 

いやいや、「さすがにこんなひどい対応しないでしょ」、って思うかもしれませんが、以外と多いのが現状です。

 

または、
忙しいのか、早く電話を切りたがる雰囲気が伝わってくる。
このようなところもあります。

 

気持ちは分かります。

・もっと日数の余裕を持って連絡してくれればいいのに
・レッスン中に電話がかかってくると、中断しなくてはいけないし、集中も途切れる

 

でも、仕方ないです、
相手はあなたの都合なんて分かりませんから。

 

しかし、せっかくの体験申し込み電話なので、次のような対応をしてみてください。

女性
「ホームページを見たんですけど、明日の日曜日午前中に体験受けられませんか?」

あなた
「明日はあいにく予約でいっぱいなんですが、来週の日曜日の11時でしたら体験が可能です。いかがでしょうか?」

 

まったく同じ問い合わせでも、このような提案をするだけで親切ですよね。
これならその日に予約を入れてみようという気になりますし、その日が相手の都合が悪くても、同じように別の日時を提案すればいいだけです。

 

また、レッスン中に電話がかかってきたときでも、「今レッスン中なので、●時頃こちらから折り返しお電話させていただきますので、電話番号をいただけますか?」

 

このように対応すれば、あなたも相手も嫌な気分になることはありません。
むしろ、きちんと時間を取って話してくれるので、好印象です。

 

電話対応を変えるだけで間違いなく入会率は上がります。
これには1円の費用もかかりません。
ぜひ今日から実践してください。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. 3つの「ない」を理解する

  2. 口コミサイトに気をつけろ!

  3. 退会率について考えましょう

  4. 体験レッスンには来るのに、入会につながらない大きな原因

  5. 圧倒的な結果は小さな積み重ね

  6. (昨日の続き)あるクライアントの話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。