すべての人に支持されるレッスンやトレーニングなんて、ある?ない??

単価の高いスタジオにしたい、パーソナルの単価を上げたい。
でもそれで人が来なかったら・・・
既存の会員さんが離れてしまったら・・・

 

 

フィットネス業界これだけ競合が乱立し、さらには異業種からの参入が増えてくると、会費やレッスン代を決めるのにもついつい顧客の顔色を見てしまう。
このくらいかな・・・?
他のスタジオやジムもこのくらいだから・・・と
受け身になってしまっていませんか?

 

「顧客の視点」に立って考えることは大事ですが「顧客志向」になって、経営の根幹にかかわる単価を左右するのは本末転倒です。

 

あなたのスタジオやトレーニングを選ばない人がいてもいい

そもそも、あなたのスタジオのレッスンを全ての人に支持してもらう必要がありますか?
誰でもあなたのトレーニングを受けてほしいですか?

 

万人に支持されるレッスン」そんな夢のような商品はありません。
「万人に売れる」商品を作ろうとすればするほどコンセプトが曖昧になり、結果、「誰にも売れない」商品ができるだけです。

 

・価格
・内容
・クオリティ
・時間
・利便性
・相性
などなど、どこに価値を感じるかは、人それぞれ異なります。

 

あなたやあなたのスタジオは、自分がターゲティングした顧客にとって魅力的で好まれるものを作ればいいのです。
入会しない人、やめてしまう会員さんがいても気に病むことはありません。
そこに魅力を感じない人は、そもそもあなたが望むターゲットではないのですから。

 

ターゲティングした層にとって「必要なもの」を作れば、高単価であっても売れます。
むしろ、高単価だから長く通ってくるということだってあります。

 

例えば、車、マンション、絵画、宝石、毛皮などなど、世の中に高単価の商品はいくつもあります。
それらが売れていないかと言えば、そんなことはありません。
それらを欲する人達が、びっくりするほど高いお金を支払って購入しています。

 

ターゲットをどこまで絞り込めるか

どんなビジネスでもヒット商品は絞り込むことから生み出されます。
あなたもそろそろみんなが喜ぶお手頃価格のレッスンから、絞れるだけ絞り込んだターゲットに向けたハイクオリティ、高単価のレッスンに目を向けませんか?

 

単価アップのカギは、「万人から限られた顧客へ」というあなたの決断にあるのです。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営で成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. 会員さんやクライアントのニーズとあなたが提案するものにズレは…

  2. 体験から入会しなかったときの「ガッカリ」を無くす方法

  3. 本当にそんなに値引きして大丈夫ですか?

  4. 苦し紛れのキャンペーンで経営はアップしましたか?

  5. スタジオ経営やトレーナー、「成功する人」と「失敗する人」の決…

  6. フィットネス業界、価格競争の現実

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。