あるスタジオ経営者からブログの相談がありました

つい先日、スモールスタジオを開業したばかりの方とお話をする機会がありました。
そこで「う~ん」って思ってしまうことがあり、過去にも同じようなことを聞かれたので、同じような悩みを持つ方へ今日は書きます。

 

「ブログって、どう書けばいいんですか?」

ブログを書こうと思うこと自体すばらしいことです。
というより、絶対に書くべきです。

 

もちろん独自ドメインでワードプレスでっていうのが理想ですが、そこは少しハードルが高いのであれば、無料ブログでも何でもいいのです。
(後々のことを考えると本当は良くないですが・・・)
今日は何で書くかという事ではないので、このへんの話は割愛します。

 

それよりもさっきの質問です。
「ブログってどう書けばいい?」

 

初めてブログを書こうとか、書き始めたばかりの方が陥ってしまうところなのですが、「どう」より「何を」です。

 

分かりやすく言えば、

・作文ってどう書いたらいいんですか?
・作文って何を書いたらいいんですか?

こう言われると分かりやすいですよね。

 

「どう」書くか、書き方なんてどうでもいいのです。
それよりも、「何を」が決めることが重要です。

 

しかしこの「何を」を決めるといっても、
・レッスンのこと
・日々の出来事
・健康などのお役立ち情報
などなど、いろいろあると思います。

 

必要なのは、
・誰に読んで欲しいの?
・ブログを読んでどんなアクションを起こして欲しいの?

 

これが決まってはじめて「何を」書くか決めることです。

 

「今、スタジオ・ジムやトレーナーを探している人に」
「問い合わせや体験に申し込んで欲しい」

 

もしブログをそのように活用したいのであれば、「何を知らせたら電話してくれるんだろう?」「その人たちは何が知りたいのだろう?」
まずはここから始めてみましょう。

 

「何を」とか「どう」なんて、それからで十分です。
ブログ一つ書くにしても、ゴール地点にたどり着くための地図が必要です。

もしあなたが「絶対にスタジオ経営やパーソナルトレーナーとして成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ上のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. 苦し紛れのキャンペーンで経営はアップしましたか?

  2. どうしたら集客できるキャッチコピーが書けるか?

  3. ロイヤルカスタマーに頼りすぎてない?

  4. スタジオ経営やトレーナー、「成功する人」と「失敗する人」の決…

  5. 体験には来るのに、入会に至らない・・・。なぜ?

  6. 数字の見せ方ひとつで印象はガラッと変わる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。