あなた自身やあなたのスタジオのウリってなんでしょう?

USP 強み ウリ どれも聞いたことのある言葉でしょう。
お会いするスタジオ経営者やトレーナーの方から、「うちのスタジオのUSPはコレ」「自分のウリはコレ!」という話を聞くこともあるのですが・・・。

 

あなたのUSP、本当にソレでいいのでしょうか?

 

USP=unique selling proposition
このuniqueに注目してもらいたいのです。
ここで言うuniqueとは、「独自の」とか「他とは異なる」の意味。

 

そう。
独自のものでなければいけないのです。

 

最も有名なUSPの一つに、
「熱々のピザを30分以内に届けます。もし30分を超えたら代金はいりません」というドミノピザのUSPがあります。

 

ピザの店なのに、味のことでも素材のことでもなく、配達時間なんです。
これは、「ピザを頼んでも冷えていておいしくない」という不満から生まれたUSP。
(このUSPも同業者が同じことを言ったのでUSPではなくなり、現在は取りに行くと1枚分無料になるというものに変わりました)

 

ではスモールスタジオやマイクロジムなどのフィットネス業の場合はどうでしょう?

 

USPは独自のものと先ほど言いました。
が、スタジオやマイクロジム、トレーナーのHPに掲載されているUSPであろうものを見ると・・・、

 

・丁寧なレッスン
・分かりやすい説明
・明るい人柄
・きれいなスタジオ
・明確な料金
などなど

 

果たして、「独自の」ということを考えた場合、これらはUSPになるでしょうか?
他のスタジオやジム・トレーナーでは真似できないものになっているでしょうか?

 

ライバルは
・雑なレッスンですか?
・説明が分かりにくいですか?
・暗いタイプですか?
・きたないスタジオですか?
・料金は分かりにくいですか?

そんなことありません。

 

ということは、他と一緒。
差別化にもつながらない。
結果、あなたのスタジオやジムは他と比べられてしまうということになります。

 

ヨガスタジオもトレーニングジムも、地域にはたくさんあります。
数あるスタジオ・ジムの中からあなたやあなたのスタジオを選んでもらうにあたって、金額や家からの近さだけで選ばれてしまうのです。

 

どうですか?
レッスンやトレーニングに自信があるインストラクターやトレーナー、スタジオ経営者にとって、金額や通いやすさだけで選ばれないのは不本意ではないでしょうか?

 

他よりも少しレッスン料が高い、ちょっと遠い、駐車場がない・・・、
「でもあなたのスタジオに通いたい!」「あなたのトレーニング指導を受けたい!!」
そう思わせるのがUSPであり、ウリなのです。

 

もう一度、あなたのスタジオ・ジムに通うであろう「見込み客の悩みや不満」を、徹底的に考えてみてはいかがでしょう。

 

もしあなたが「絶対にスタジオ経営で成功したい」という強い思いがあるのなら、ぜひこのスタビズを活用し成果を上げてください。

今ならあなたのスタジオ経営に役立つレポートが無料で読めます。
「読んでみたい!」という方は、今すぐ下のバナーからどうぞ。

無料ダウンロードをされた方にだけ、ブログでは書けない、スモールスタジオ・マイクロジム経営のヒントがつまったメルマガをお届けします。
ぜひ、こちらも楽しみにしてください。

関連記事

  1. スモールスタジオ、マイクロジム、パーソナルトレーナーでアメブ…

  2. 完璧な新規集客ツール?

  3. 体験レッスンには来るのに、入会につながらない大きな原因

  4. スモールスタジオやマイクロジムのHPやチラシ、大手やFCの真…

  5. どうしたら集客できるキャッチコピーが書けるか?

  6. 新規の奪い合いで勝つ方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。